証明書による入会判定について

お知らせ(2021.06.05更新)
証明書による入会判定は、申請多数につき、2021年6月14日をもって一旦新規受付を休止させていただくことになりました。

14日までにお申し込み済みの方につきましては、休止期間中も順次対応を進めさせていただきます。但し、現在対応に少々お時間をいただいておりますのでご了承ください。

休止期間は未定となっておりますが、休止中に証明書の有効期限が到来してしまう方につきましては、再開後に期限切れであっても受け付けられるよう取り計らいますのでご安心ください。

JAPAN MENSAでは、申請日から1年以内に受けたwais-Ⅲ wais-IV wisc-III wisc-IVの
いずれかひとつの検査の結果証明書を用いた入会判定を実施しています。

JAPAN MENSAの入会判定が行えるのは、生涯につき3回までとなっております。証明書入会判定または弊会の入会テストで不合格となり、再度判定依頼を出す場合には、前回いずれの方法を使用したか、また今回いずれの方法を使用するかに拘わらず、1年の間隔を空けて申請する必要があります。

証明書による入会判定をご希望の方は、 お問い合わせから、件名を「証明書入会申し込み」とし、以下の内容を必ず記入の上、お申し出ください。

※未成年の場合は保護者による入会承諾書と、 未成年者の入会に関する誓約書も必要となっております。

※証明書とは、このサンプルファイルのようなものですが、発行元によって書式は異なります。

証明書入会判定を行う場合、判定料5000円が必要となります。
また、証明書の発行および申請書の郵送等にかかる費用は別途ご負担ください。

なお、合格基準についてのお問い合わせには回答しておりません。
また、JAPAN MENSAでは検査を行う機関の紹介はしておりませんのでご了承願います。